世界の様々な占い

朝起きて、朝食を食べながらテレビを見ていると、番組の1コーナーで今日の運勢を占う内容が始まります。学校や会社では、休み時間になるとその時々に流行っている占いに興じて、盛り上がることもあります。

占いと言えば、血液占いで性格を言い当てるという類いのものは、生きていると必ずどこかで誰かにされる占いですね。一時は、有名な占い師がメディアに露出して、決め台詞が流行ったこともあります。友人の中には、占いと称して「良く当たる心理テスト」という本を広げて、占ってあげると宣ってくる人物もいたものです。

占いは、周囲を見渡してみると実にたくさんある事がわかります。そして、その占いの数々は、意識していないだけで意外と身近にあるもので、それが生活の中に浸透していることに気づかされます。占いが大好きな友人がいれば、自然と占いについて詳しくなるもので、友人に占ってもらって少しでも当てはまる部分を言い当てられると、興味が出てくるものです。

占いは、その昔は神聖な神のお告げであったり、吉凶を占うことで政治的判断をしたりと、とても重要な役割がありました。現代社会においては、科学技術の発達の影響もあり、日本では特に占いはエンターテイメントとしての性質を帯びて、若い人の間で楽しむためのものとして認知されています。

世界を見渡してみると、実に様々な占いの形があり、宗教的な意味合いも深くある占いもあり、神秘に満ちた世界です。世界的にも有名で、歴史と伝統がある占いとはどのようなものなのか、幾つかの占いの種類に焦点を当てて、神秘に満ちた占いの世界へご案内致します。










サブコンテンツ